LoL Beginnerの観戦日記

コロナがきっかけでLoL始めました. プロの試合を観戦するのにはまったので, ついでに記録を残すためのブログです.

グループステージ Day2 観戦日記【LoL WCS2020】

 昨日のWCS2020 グループステージ2日目も面白い試合が多かったですね。早速ですが、個人的に見所だと思った試合や、自分のPICK'EMに関する一喜一憂を書いていこうと思います。すでにDay2のゲームを視聴済みで感想を共有したいという人や、忙しいから全試合は見れないけど面白い試合はチェックしたいという人に読んでいただけたらいいかなと思います。逆に、これからアーカイブでゲームを見るのを楽しみにしているという方にとってはややネタバレ要素があるので、ここで読むのを止めた方が良さそうです。

 

 

個人的に面白かったゲーム3選 in Day2

個人的に面白い試合を3つ選んでみました。左側のチームがBlueサイドです。YouTubeのリンクは、筆者が公式だと信じているアカウントの動画のものを貼っています。執筆時点で、LJLのアカウントではPlay-Inステージまで動画が上がっていたので、日本語の実況解説のものを載せていません。筆者の知る限りだと、JapaneseKoreanUGさんのYouTubeチャンネルでは、日本語解説付きの動画がすでに上がっているので、こちらの方を検索すると良いかもしれません。では、順に少しずつ紹介していきます。

1位:G2  vs Suning

BanPickで注目すべき部分としては、G2がfirst pickでTFを選択したのに対してSuningにシンドラを当てられたことだと思います。G2の得意な試合展開としては、midレーナ―のCapsがレーンの主導権を握った上で、サイドレーンにロームしてチーム全体で優位を作っていく、というのは有名で、TFのultはそのコンセプトに非常にあっています。が、そもそもシンドラを相手に有利をとれるのかという問題があります。Capsを支援するpickとして、G2のjgl Jankosはセトといったガンクが強いチャンピオンを得意としていますが、今回は現在のメタであるファーム系ジャングラーのグレイブスをpickしていることからも、G2の得意な動きが制限されそうなpickであると考えられます。

どの部分も見ていて面白いので、ぜひ全部を通しで見てほしいですが、絶対見てほしいのはエルダーファイトからエンドまでの部分ですね。動画の48分辺りからになります。実況・解説の人たちもめっちゃ興奮してます。

youtu.be

2位:RGE vs DWG

先日のDay1で中国2位のJDGに対して衝撃的なパフォーマンスを見せた韓国1位のDWG。それに対して、Day1のRGE vs PSG[YouTube]では、RGEがこのグループステージに対して相当準備してきていることが伺える序盤の展開になりました。なので、No.1候補のDWGに対してRGEがどのような準備をしてきているのかが注目のマッチになりました。

BanPickでは、RGE側がDWGの強力な2人のソロレーナ―とjgがDay1で使用した得意チャンピオンをfirst ban phaseで消して、もう少し手の内を見せてよ、という長いグループステージの中で建設的なBanPickになりました。また、DWGはキャリー力のあるtopレーナ―のNuguriにルルを使わせるPickを行い、結果としてチーム構成の幅を見せることになりました。

試合展開としては、DWGのjgl Canyonがイグナイト持ちグレイブスの1v1, 2v2での強さを生かして、積極的に敵jgのインベードを行う一方、RGE側はへカリムのfirst itemであるトリニティフォースができるまで、グレイブスをかわしながらファームを続ける、引き締まった内容で見ごたえがあると思います。

3位:LGD vs FNC

PICK'EMが最も難しかったグループCのゲームなので、実力は拮抗したチームのゲームになったと思います。今後のPICK'EMを占ううえで見るべきという意味で3位に入れました。

BanPickでは、構成的にLGDが有利なのかな、という感じになりました。が、個人的には、セトをtopレーンで使うことが多く、それをプロの試合を見れるということでちょっと嬉しかったりしました。また、Fnaticのsup Hylissangのパフォーマンスが吉とでるか凶とでるかという部分も、Fnaticの試合を見るときの楽しめる点ですね。

 

 ここまでは、個人的に見てほしいゲームを3つ紹介しました。ここからはDay2の結果を受けて、自分のPICK'EMの一喜一憂を書いていこうと思うので完全にネタバレになります。続きを読む際は注意してください。

 

 

 ここからはDay2の結果を踏まえて、PICK'EMがどういう具合かや、Day3の注目マッチに関して書いていこうと思います。自分のPICK'EMに関しては、過去の記事で紹介していますので、併せて見ていただければと思います。

ynickiblog.com

 Day2の結果を受けたPICK'EMの一喜一憂

まず、Day2の結果は以下の通りです。

f:id:YNicki:20201005151954p:plain

"https://lolesports.com/schedule?leagues=worlds" から引用。

まず、気になるところとしてはG2の仕上がり具合ですね。勝ったとはいえ、序盤・中盤の試合展開は良くはなかったと思います。これについては、BanPickの影響もあってしょうがなかったのかなと思います。また、G2はチームとしてこの後のノックアウトステージに向けて状態を上げていく計画だという話を、LJLの実況か解説のどなたかがしていた気がするので、心配ないのかもしれません。

グループCに関しては、完全に予想が外れて悲しくなっているところです... Fnaticを1位, Gen.Gを2位にしたのですが、Gen.Gが1位は固いんじゃないかなという気がしてきました。Gen.GのBddは強力なmidレーナ―として有名ですが、昨日と今日の2回続けてセトをmidで運用していて、他のチャンピオンプールを隠すことができていると考えられます。まだまだ続くグループステージにおいて、これは有利に働くと思われます。一方で、1位指名したFnaticがLGDに負けたのは少しショックでした。LGDのPlay-Inの様子を踏まえて、状態があまり良くないと考えて3位の予想をしていたので、これは誤算だったな~と思っています。とはいえ、まだ2周目もあるので最終結果はまだまだ分からないですね。

個人的な今日(Day3)の注目ゲーム

f:id:YNicki:20201005154137p:plain

"https://lolesports.com/schedule?leagues=worlds" から引用。

注目しているのは、4試合目のJDG vs RGEと最終試合のTES vs DRXの2試合です。JDGとRGEは共にDWGに負けてはしまったものの、JDGは中国2位のチームで実力は折り紙つきですし、RGEはこのグループステージに対する準備という点ではかなり高い完成度に達していると思います。グループBの2位を争うチームの直接対決ということで見逃せない試合ですね。

TES vs DRXは、中国1位と韓国2位のチームの対決で、グループDの1位争いに直結する試合になります。これまでDWGが圧倒的な力を見せつけているので、TESもDRXに対するパフォーマンスで自分たちの力を示せるかどうかが焦点になってきます。つまり、間接的に今回のWorldsのNo.1も占う試合になるかもしれないです。

 

最後に

今回の記事は以上になります。まだまだ楽しいグループステージが続きますね。寝る時間が遅くなりそうです...

他にも注目試合がある場合だとか、こういうコンテンツがあればいいなどアドバイスがあれば、コメントいただければ嬉しいです。